恋愛をしていない人への処方箋!新たな恋愛をするための方法!

近頃、男性と縁がなくて、恋愛することを忘れちゃった…!

 

仕事やプライベートが充実していて、しかも恋愛では惚れにくい。「私はそんなに簡単に人を好きになれないから仕方ないもん!」といいわけばかりしていると、年月はあっという間に過ぎてしまいます。

 

心のどこかで危機感を持っている人は、いまから紹介する方法で恋するチカラを取り戻しちゃいましょう。

 

1.「好きになる!」とおまじないのように口に出す

恋愛したいと言っても、それは心の…かなり奥底に眠らせていますよね。「人を好きになる」という感情も心の奥底に眠ってしまっているんです。

 

だからこそ、「好き」という言葉を意識的に口に出す。
口に出すことによって、自分の心に訴えかける方法です。

 

たとえば、知り合いや友達に「〇〇な男性がいるんだけど、ひょっとしたらすきになちゃうかも。」と言ってみてもOK。友達に話しているウチに気持ちが盛り上がってきたら、惚れる心も取り戻すことができます。

 

人に話すのが難しいというのであれば、日記に気になった人のことを書いてみるのもいいです。

 

グループで行動することがあったら、ちょっと「いいな。」と思った男性の近くにいってみるとか、話してみるとか、チャレンジしてみるのもいいです。心に変化が起きてきますよ^^

 

2.イメトレをする

いちど枯れた(?)心から復帰するには、変化をもたらすことがポイントなのですが、変えようと思ってもなかなか変えることができない人もいるでしょう。

 

まずは、イメトレをすることがおすすめです。

 

付き合ったときのこと…たとえば、デートやキスのこと。「いまから出会う男性とは、どんな雰囲気になるんだろう…。」とあれこれ、Hなことも含めてイメージしていると気持ちが盛り上がります。

 

じつは、私がよく使っていた方法なのですが、異性のことを考えるだけでなく、Hのことも考えるってすごく重要なんです。

 

イチャイチャしたときのことを考えるとパワーが出てくる。
気になる人がいたら、気持ちが盛り上がることもあります。

 

年齢を重ねるといろんな人と出会って、だんだん新鮮さがなくなってくるかもしれないけれど、そこはイメトレで補完するといいですね^^

Sponsored link

3.とりあえずデートしてみる

恋愛に発展しない人は、「面倒くさい…。」とか「好きでもないから誘われても困る…。」と思って断ってばかりしていませんか?

 

けれど「好意を寄せてくれている人こそ大事にすべき」なんです。

 

男性は競争社会に身を置いています。他の男にモテる女性が魅力的に写るのです。たしかに、まわりから好意的にみられる人は次から次へと人って群がってきますよね。

 

たとえ、そのデートがうまくいかなくてもOK。
なぜか、ひとりの男性から誘いがくると、次から次へと声がかかることがあります。

 

男性としての本能がモテ女を作り出すことがあるんですね。

 

ただし、もてあそぶのは厳禁。本気なのに思わせぶりなことを言って、プレゼントや高級なディナーをごちそうになるとトラブルの元になりかねません。

 

4.他人から想われたいなら…

誰かに想われたい(いつも想われることがない)と感じているのであれば、その原因を探ることからはじめましょう。

 

たとえば、好みは体育会系が好きなのに「いつも研究職のような男性」から告白されるのであれば、あなた自身の魅力がインテリ系に輝きがあり、体育会系にはないってことです。

 

だったら、その体育会系の男子がどのような女の子が好みかリサーチする。
まずはそこから始めなければいけません。

 

どのような子がタイプか、芸能人で言えばどのような子か。元カノはどのような感じだったのか…参考になることはたくさんあります。その中にかならず”共通点”があります。その共通点を見つけてマネる。これだけです。

 

そうすると、自然とあなた自身の好みのタイプと結ばれやすい状況を作り出すことができます。

 

まとめ

いまから恋愛がしたいのであれば、同じことをしていてもうまくはいきません。いままでとは違う変化を自分に与えることが大事です。

 

「恋愛ができない…。」「もうそろそろ、新しい恋愛をしようかな。」という人は、今日書いた記事を参考にしてみてはいかがでしょうか^^

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る