「絶対」の言葉のウラに隠された彼の心理とは?

私が昔付き合っていた彼は、否定的な意見を言うときに「絶対」ということが多かったです。

例えば、「言った!言わない!」の喧嘩をしたときも、根拠がないくせに「俺は絶対言った!」と言ってくるんですよね。いやいや、あんたがどんなにチカラを込めて言っても「言っていないから!」と反論したいのですが。

…で「根拠は?」と尋ねると「根拠とかじゃなくて絶対に俺の言っていることが正しい。」という返答が。

あ、そう…。

そのため、私は「絶対」が口癖の人はなんだか自己中心的なイメージがあります。

それでは、心理学では「絶対」と断言する男性をどのように見ているのでしょうか?そこで、今回は【「絶対」の言葉に隠された彼の心理】について紹介していきたいと思います。

[ hana-code-insert ] 'ad' is not found

1.「絶対」のウラに隠された深層心理とは?

世の中「絶対」なんてありえませんよね。

けれど、なにかにつけて「絶対!、絶対!」という人がいます。でも、どんなに絶対といっても、想定外はありますし、思い通りにならないこともたくさんあります。

私の知り合いも同棲していた彼から「絶対手伝うから!」「絶対連れてってあげるから!」と何度も言われたけれど、まったく家事は手伝ってくれなかったし、わたしが行きたかった旅行も結局お金がないってと言って土壇場でキャンセルされたと嘆いていました^^;

このように不足の事態が起こる事態もあると、いままでの人生経験の中で学んでいるにも関わらず、絶対という言葉を使ってしまうのは、心理学からいうと「何がなんでも自分の意見が正しい!」と主張したい、いわばプライドの表れなんです。

さらに深層心理を見てみると「自分に自信がない。」というモノが見え隠れしているんですね。

2.裏打ちのない未来に対しての「絶対」は自分に「大丈夫」と言い聞かせている

「Aちゃんは絶対髪が長い方がいいよ」
「絶対、赤い服の方が似合う!」

このようなの場合は、自分の好みやまわりの意見から出た言葉で、ある程度、信ぴょう性はあります。そして「Aちゃんには、その姿でいて欲しい」という彼の願望も見え隠れしますよね。

けれど、いままで経験がないにもかかわらず、

「絶対大丈夫」
「絶対美味しい」
「絶対こっちの方がいい」

このような場合は怪しいです。

たとえば、はじめて行く旅行先で右か左か行く方向がわからない。
このようなとき、右が正解か左が正解かわかりませんよね。

それでも、「絶対~」なんて言葉を使う人は、あなたに対して言っているのではなく、自分の自信のなさに対して「大丈夫!大丈夫!」と言い聞かせているというわけです。

本人は強気で言っているつもりでも、内心は怖くて仕方がないというわけなんですね。

[ hana-code-insert ] 'ad' is not found

3.自分を強くするための言葉

高校生の頃音楽をやっていた私は、作曲家を目指す彼氏と付き合っていました。 彼の口癖は…

「絶対〜する」
「俺は絶対にこの業界で成功する」
「このバンドは絶対に売れない」
「俺だったら絶対売れる曲を書いてみせる」

など事あるごとに「絶対」をつける人でした。

そういったビッグマウスな発言が多い人でしたが、作曲ペースも遅く技術も一向に上がらなかったため、ずっと居酒屋のアルバイトを続けていました。

その後、私は大学生になり、そんな彼に見切りをつけて別れましたが、 自信がない人程「絶対」などという自分を強く見せる言葉を使いたがる傾向があります。

4.決めつけたがるタイプ

友人の話ですが、人の血液型を決めつける人がいます。

彼女は、身の回りのことはおおざっぱですが、カバンの中は徹底的に整理整頓する性格で、ある知り合いから「絶対O型だよ~。」「O型以外ありえない。」と決めつけられ、カチンときたことがあるそうです。

別にそれを引きずるようなことはなかったそうですが、「絶対~」と決めつけるとまわりも気分が良いとは言えませんよね。

5.一緒に仕事をするのであれば再確認が無難

これから起こることの不安に対して、絶対という言葉を使って奮起する。

  • 根拠のない自信に満ちており、ピンチの時でも前向きな人。
  • 仕事で失敗しても「ここを直せば次は大丈夫」と一瞬で気持ちを切り替える。

このようなイメージを持たれるかもしれません。

私の知り合いに「絶対」という言葉を使う人のイメージを聞いたところ「物事の判断も早く、スピーディーに次の一手を打ってくるのでは?」「 自分の力で思うような結果を導いてきたからこそ「絶対」という自信に満ちた言葉が出てくるかもしれないね。」とポジティブにとらえていました。

でも、本当にそうでしょうか?

とくに確実な根拠がないにもかかわらず「絶対に~」なんて言葉を使う人は、そのときの感情や感覚に流されやすい傾向があるんです。もしも、そのような男性と仕事をする機会があったら、こっそり再確認をしたほうが無難です。

6.ただの口癖の場合もあり

「絶対、あの店は月曜休みだよ」「絶対、今日はジャイアンツが勝つよ」とやたら絶対を連呼する男の子がいました。絶対…ってホントにそう思っているわけではなくて、きっとただの口癖のようなものなんだと思います。

そういう男の子は間違えても「絶対」謝らないですよね笑

「間違えちゃった。ごめんね」って言ってくれたら、可愛くて許してあげられるんだけど、意地っ張りは良くないですよね。

[ hana-code-insert ] 'zentai1' is not found

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る