「大変だった!」ばかり言う男性にありがちな傾向とは…?

「大変だった。」とよく言う男性が、前に勤めていた会社にいました。

 

このような人って、なにかと「大変なんだよな。」と言ったり、妙にせかせか動いたり…「俺は大変なことをしているんだ!」というアピールがハンパないんですよね。

 

はじめは、私も 「この人、すごいなぁ。頑張ったんだなぁ。」 と素直に受け止めていたけれど、だんだんわかってくると「うぜぇ!」という気持ちになっちゃいました^^;

 

かならず会社にひとりはいます。このような人。
はっきりいえば、 この人とはあまり関わりたくないなぁというのが本音でした。

Sponsored link

1.「大変だった」が口癖の人は自分に過大評価をする傾向あり

  • 「俺の部署、本当に大変でさ、部下も思ったとおり動いてくれないし…。」
  • 「あの会社からの契約さ、本当に取るのが大変だったよ。」
  • 「あの上司の相手は本当に大変なんだよな。」

私が勤めていた社員のひとりの口癖の一部です。
誰も話していないのに、わざと聞こえるような独り言で、仕事の立場や内容について口にする。
彼の日課でした。

 

そんな【いかに俺は大変だったのか】について説明したがる人は、自分の実力を無意識に過大評価をしてしまう傾向にあります。

 

あなたの身の回りにもいませんか?
「大変、大変」と口癖のように言っている人が。

 

でも、じっさいはそこまで大変でもなかったりする。
他の人がしてみると、ちょい頑張ればふつうにこなせる内容だったりするんですよね。

2.仕事ができる人はまわりに言わない

職場の知り合いに、この話をしてみました。
すると「大変!」が口癖の人は【仕事ができない男】だと感じるといった辛辣な回答ばかり。

 

みんなよく見ていますw

 

たしかに私がいままで出会ってきた男性の中で、仕事ができない人ほど【自分がいかに大変であるか‼︎】ということを猛アピールしているような気がします。

 

とくに口だけの自分可愛いかまってちゃんのような男ばかり。
本当に仕事ができる、プライドを持って仕事をしている男性は、まわりに「大変」という言葉をあまり吐きません。

 

それをわかっていると大変アピールはいかに恥ずかしいことかよくわかります。

Sponsored link

3.大変の口癖がふつうの仕事もハードに感じさせる

いつも「俺は大変!」という言葉を使っていると、たとえ平凡なことでも【とてつもないことにチャレンジした俺♡】というような、いわば暗示にかかった状態になってしまいます。

 

その思い込みが、自分の力量を錯覚させる原因をつくってしまい、さらには自己評価も過大評価につながってしまうんですね。

 

これだけでもちょっと面倒臭い人間です^^;
さらに厄介なのは、ボーナス査定が近づいている時期になると、そのアピールの仕方もさらに激しくなってくるんですよね。

 

もしも、あなたの身の回りにそのような人が近くにいたら、あまり気にしないことが大切。彼は「大変!」「難しい」など、自分が言いたいことを言ってしまえば満足するので、扱いはとても楽ですよ。

まとめ!

心理学とか知らなくても「大変!」を連発している男性は、小物感がすごいと感じている人はたくさんいます。あなたもつい「大変!大変!」「俺の大変さ、もっとわかって!」なんて言っていませんか?

 

あなたの言葉にあいづちを打ってくれているかもしれないけれど、何度も話すと、かえってあなたの評価を落としかねないので、注意が必要です。

あなたの「魅力」を好きな人にうまくアピールできますか?
自信を持って伝えることができますか?

恋愛テクにこだわり過ぎてもダメ。

【メンタル】に目を向けていない人もいますが、恋愛もコミュニケーションのひとつ。メンタルときちんと向き合い、見直すことで恋愛は大きく変化するのです。

>恋愛診断はこちら!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. たとえテリトリーを侵されてもOKな人・NGな人 いつもは気にならないBくん…
  2. あまり気にしていなかった異性に自分の悩みごとを話をしていたら仲良くなった。特別な存在になった。このよ…
ページ上部へ戻る